SEOコンサルティングの費用ってどれくらい?

「SEOのコンサルティングの費用ってどれくらい何だろう」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、SEOのコンサルティングにかかる費用についてご紹介します!

SEO対策費とは?

SEO対策を業者に依頼する場合、その料金体系は業者によって異なります。

主な料金体系は、以下のようなものです。

・成果報酬型

・月額固定型

・コンサルを交えた成果報酬+月額固定

まずは、それぞれのメリット・デメリットについて確認していきます。

成果報酬型

メリット

・成果に比例して料金が掛かるので、成果が出ない場合は料金が安くなる

デメリット

・初期費用が掛かる場合が多い

・成果の出し方が、被リンクの大量生成など不正なもののこともある

・一時的には成果が出ても、その後グーグルからペナルティを受けることがある

・初期費用だけ回収されて、その後放置される場合がある

・成果の定義(キーワードなど)を最初に決めるので、臨機応変に戦略を変えられない

・最初に決めた成果が達成できても、それが売り上げにつながるとは限らない

月額固定型

メリット

・料金体系が明確

デメリット

・成果が出なくても費用が掛かる

・費用の回収だけが目的で、成果を出す気がない業者もある

コンサルティング

メリット

・自社にノウハウが蓄積される

・業者と相談しながらSEO対策を進められる

・臨機応変に戦略を変えられる

・コンテンツSEOにも力を入れられる

デメリット

・業者と話し合う手間が掛かる

・コンサル料が掛かるので、料金が比較的高くなることが多い

オススメは信頼できるコンサル会社?

上記のように、それぞれのメリットやデメリットが理解できたと思います。

また、料金体系やサービスの内容は各業者が自由に決定しています。

そのため、上の区分で必ずしも分けられるわけではありません。

ざっと上のようになっていることを把握し、あとは個々の業者のサービス内容を確認していくことになるでしょう。

オススメとしては、きちんとコンサルの入っている業者を選択した方が良いです。

委託するわけではないのでコンサル会社のノウハウを学べますし、それによって自社にノウハウを蓄積することができます。

今の検索エンジンはコンテンツSEOが主流でもっとも重要なので、コンテンツの質を高めることがSEOにおいて必須です。

コンサルが入っていない業者のサービスは、どうしても内部SEOや外部SEOなどの小手先のものになりがちです。

もちろん内部SEOも外部SEOも重要ですが、それはSEO業者であればやって当然でしょう。

基本的なやり方は決まっているので、差別化すべき点はコンテンツです。

内部SEOや外部SEOは当然のようにきちんと対策し、その上でコンテンツに関するコンサルをやってくれる業者がベストです。

SEO対策の費用ってどれくらい?

費用相場に関しては、かなりばらつきがあります。

月額数千円から月額100万円を超えるものまであるので、相場を明確に平均化するのは難しいでしょう。

しかし、一つの目安としては月額10万円を超えるサービスはそこそこ高いと言えます。

成果にコミットしてくれるコンサルティングですと費用はもう少しかかりますが、より成果を出すために取り組んでくれます。

成果報酬型と月額報酬型でどちらが高いかは特にありませんが、コンサルが入ると多少高くなることが多いです。

しかし、コンテンツの質を高めるためにはコンサルは必須なので、コンサルが入っていて10〜30万円が目安になります。

もちろんサイトの規模や会社の資金力によって選択するサービスは異なるでしょうが、月額10〜30万円くらいの費用で、きちんとコンサルしながら成果を出してくれるSEO業者は優良と言えます。

コンサルティング会社によっては、PVを追うだけでコンバージョンまでは見ないところもありますので、信頼できるコンサルティング会社に依頼するようにしましょう。

自分で出来る基本的なSEO対策

内部SEOや外部SEOは特に王道のルールがあるので、まずはそれを把握する必要があります。

オウンドメディアの差別化を図るポイントは、やはり「コンテンツSEO」になります。

コンテンツSEOもキーワード選定などのある程度のルールはありますが、応用の幅が広く、当然マニュアル通りにやれば確実にうまくいくものではありません。

社内のSEO担当者の知識が少ない場合は、コンサルティングできるSEO会社に依頼し、相談しながらノウハウを蓄積していくのがおすすめです。

<まとめ〜SEOコンサルティングの費用ってどれくらい?>

SEO業者の料金体系や、相場を見てきました。

本当に成果を出すためには、コンサルしてくれる会社を選び、コンテンツの質を高めていくことが必須になります。

また、コンテンツの質を高めるためには業者に丸投げすることはできません。

業務内容については社内の人の方がSEO業者よりも詳しいので、業務知識を活かしてコンテンツの質を高めていく必要があるからです。

SEO業者のキーワード選定などの「コンテンツSEO」のノウハウと、社内の人の業務知識が組み合わさって初めて高い成果が期待できます。

オウンドメディアの運用・立ち上げをご検討の企業様は、弊社アクシスにご相談ください!

①「すべらない転職」で培ったSEOのノウハウをそのままご提供します。

弊社が運用している「すべらない転職」は、年間1000人以上の方からお問い合わせを頂いております。

弊社のこれまでの実績に基づいたSEOのノウハウをそのまま提供しますので、より効果的な施策やコンテンツ作成をすることができます。

②成果にコミットしたコンサルティング

弊社のコンサルティングの特徴は、成果にコミットしたコンサルティングです。

他社のコンサル会社の場合、「PVを増やすだけでコンバージョンに繋がらない」といったケースも少なくありません。

その点、弊社ではコンバージョン獲得から逆算した、成果にコミットしたコンサルティングをさせて頂きたいと考えております。

③オウンドメディアのインハウス化 体制づくりに注力します。

「将来的にはコンサルティング会社に頼らなくても運用できるようにすること=本質的なコンサルティング」というのが弊社のコンサルティングに対する考え方です。

将来的には弊社のサポートが無くても運用していけるよう、運用体制の整備に注力させて頂きます。

The following two tabs change content below.
青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。