外部リンク(被リンク)が与えるSEOへの効果とは?

外部リンクってSEOにどんな効果があるの?

外部リンクの話に入る前に、前提となるSEOの区分について説明します。

現在のSEOは、大きくわけるとコンテンツSEO、内部SEO、外部SEOの3つにわけられます。

その優先順位は、①コンテンツSEO ②内部SEO ③外部SEOの順です。

そして、この記事で紹介する外部リンクは外部SEOの一種です。

外部SEOは外部リンクに関するものと、ソーシャルメディアとの連携がその主な施策になります。

そのため、コンテンツSEOと内部SEOが整っていることが外部SEOに取り組む前提となります。

特にコンテンツが良質でない段階で外部SEOを行っても逆効果になるので、そこは注意が必要でしょう。

外部リンクとは、「ソーシャルメディアや他のサイトからリンクを貼られる」ことです。

外部リンクが貼られることによって、そこからユーザーやグーグルのクローラーが流入します。

数年前は外部リンクそのものがサイトのランクに影響していたのですが、現状では外部リンク数そのものがサイト評価に影響することはありません。

SEO業者に不自然にリンクを貼ってもらったり、自分の運営しているサイト同士だからといって、不自然に相互リンクを貼るようなことをするとマイナスになります。

詳細は後述しますが、あくまでも自然にリンクを増やすことが重要です。

SEO対策で重要な外部リンクを増やすためには?

外部リンクを増やせば良いというものではありません。

外部リンクが増えるとクローラーが巡回する頻度は増えますが、それによってただちにサイトの評価が高まるわけではないのです。

悪質なサイトにリンクを貼られるとかえって自分のサイトの評価が下がりますし、それに対してはむしろ申請して外部リンクを外す必要があります。

重要な外部リンクを増やすためには、まずはコンテンツの質を高め、次に内部SEOを強化することが重要です。

コンテンツの質が高く、内部SEOがしっかりしているサイトはユーザーもクローラーも自然に流入してくるので、結果的に外部リンクが増えます。

外部リンクを増やすために対策するのではなくて、コンテンツSEOと内部SEOを強化したら結果的に外部リンクが増えた、という状況が理想でしょう。

クローラーを流入させることは重要ですが、クローラーはサイトを適正に評価するだけです。

評価に値するコンテンツがなければ、いくらクローラーが巡回してもサイトの評価は上がりませんし、被リンクが多くてもクローラーが巡回しなくなります。

サイトの評価を高めるためにはコンテンツの質を高め、クローラーに辿られたくないページはnofollowにするなどの対策が重要です。

クローラーの巡回をテクニカルに増やしたいのであれば、外部リンクよりも内部リンクを強化するのが良いでしょう。

適切な内部リンクが貼られていることで、クローラーは内部リンクをたどってサイトを巡回します。

外部リンクでペナルティを受けないようにするには?

外部リンクでペナルティを受けないようにするためには、不自然な外部リンクを貼らないことです。

必要な外部SEOとしては、ソーシャルメディアでの拡散くらいです。

コンテンツの更新をソーシャルメディアで拡散するのは良いのですが、それももちろんコンテンツの質があっての話になります。

コンテンツの質が高ければユーザーにも拡散されるので自然に外部リンクが増え、ペナルティを受けることもないでしょう。

まずはコンテンツの質を高め、ユーザーとクローラーがサイト内を見やすいように内部SEOを強化することが必須です。

外部リンクを無理に増やそうとするとすぐにペナルティの対象になりますし、ペナルティを受けないにしてもグーグルからの評価が下がります。

自然に外部リンクが増えないレベルのサイトをグーグルにアピールしても、逆効果にしかならないと肝に銘じましょう。

<まとめ〜外部リンク(被リンク)が与えるSEOへの効果とは?>

SEOにおける外部リンクの効果は、グーグルのクローラーとユーザーの流入機会を増やすということでした。

しかし、コンテンツの質や内部SEOが伴っていないのに外部リンクを増やすと、クローラーもユーザーも離脱します。

そして、コンテンツSEOと内部SEOが良質であれば、外部リンクは自然に増えます。

まずはコンテンツSEOと内部SEOに力を入れて、外部SEOはソーシャルメディアでの拡散に留めましょう。

オウンドメディアの運用・立ち上げをご検討の企業様は、弊社アクシスにご相談ください!

①「すべらない転職」で培ったSEOのノウハウをそのままご提供します。

弊社が運用している「すべらない転職」は、年間1000人以上の方からお問い合わせを頂いております。

弊社のこれまでの実績に基づいたSEOのノウハウをそのまま提供しますので、より効果的な施策やコンテンツ作成をすることができます。

②成果にコミットしたコンサルティング

弊社のコンサルティングの特徴は、成果にコミットしたコンサルティングです。

他社のコンサル会社の場合、「PVを増やすだけでコンバージョンに繋がらない」といったケースも少なくありません。

その点、弊社ではコンバージョン獲得から逆算した、成果に直結するコンサルティングをさせて頂きたいと考えております。

③オウンドメディアのインハウス化 体制づくりに注力します。

「将来的にはコンサルティング会社に頼らなくても運用できるようにすること=本質的なコンサルティング」というのが弊社のコンサルティングに対する考え方です。

将来的には弊社のサポートが無くても運用していけるよう、運用体制の整備に注力させて頂きます。

The following two tabs change content below.
青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。