コンテンツSEOとは?良質なコンテンツの作り方教えます!

コンテンツSEOとは?

SEOと言う言葉は良く聞くと思いますが、コンテンツSEOとなると「なに?」と思う人もおおいのではないでしょうか?

コンテンツSEOと言う言葉自体、Googleの検索経歴から見ると、2013年あたりからキーワードとして検索されはじめているのがわかります。

では、この「コンテンツSEO」とは何を指すのでしょうか?

まず、SEOとは検索エンジン最適化の事を差し、検索キーワードでサイトの上位表示を狙います。

このSEOに「コンテンツ」と言う言葉がついています。

そしてコンテンツとは、「情報内容」の事を差します。

二つの単語を直訳すると、「情報内容検索エンジン最適化」となります。

これは何の事を言うかと言うと、SEO対策として検索上位に表示させるためのコンテンツ(情報内容)を最適化させることを意味します。

検索エンジン側は、良いコンテンツサイトを好評価しますので、ユーザーにとって有益な情報を提供することで上位表示を狙うことができるのです。

この施策全体を「コンテンツSEO」と定義します。

SEOではコンテンツの質が重要?

コンテンツSEOを行う際に良く聞く「量より質?」「質より量?」などの質問があります。

では、正解はどちらかと言うと、答えは「前者」です。

もちろん良い情報が沢山あるに越したことはないのですが、無理に量を稼ごうとして稚拙な情報をアップさせるのは御法度です。

良い情報を作ろうとしたら、より理解しやすく記事を書きますので、必然的にコンテンツボリュームが増えるものですので、文字数(量)を増やすと言う考えではなく、あくまでもユーザー視点で理解しやすい記事作りを念頭に置きましょう。

また、後者の「質より量」は全然だめです。

内容が良くなければユーザーもサイトに寄り付きませんし、記事構成などから適当に作ってしまうと検索エンジンからは良い情報とは判断されず、評価対象になりません。

むやみやたらにボリュームばかり増やしても、無駄な労力を費やすばかりになってしまいます。

SEO対策における良質なコンテンツの作り方とは?

あなたのサイトが求めているターゲットユーザーの「深層心理」を良く考えたコンテンツ提供が重要です。

あなたがサイト運営し、SEO対策を検討しているのであれば必ず「目的」があるはずです。

その目的を達成するにはどうしたら良いか?

この気持ちを追い続ける事がポイントです。

そうすることで、サイト訪問者の傾向や対策が良く見えるようになります。

誰でもいいからアクセス数が伸びれば良いわけではなく、あなたの目標とするコンバージョンに近しい来訪者が増えなければ意味がありません。

そのためにはターゲットの心理をよく考えて記事を考察し、ユーザーに喜ばれる情報をアップすることを心がけましょう。

また、あなたのサイトの「独自性」と言うのも必要になります。

王道の情報ももちろん必要ですが、同じような情報が既に他のサイトに掲載されていてはホットな情報とは言えませんし、競合としてバッティングしてしまいます。

同じような情報をのせるにしても切り口を変えたり、あなたらしい意見や考え方を添えた「独自のエッセンス」を加えた表現を用いれば同じ内容でも全く新しい情報に生まれ変わります。

あくまでもユーザーを飽きさせない、納得させる情報提供を心がけましょう。

<まとめ〜コンテンツSEOとは?良質なコンテンツの作り方教えます!>

いかがでしたでしょうか?

コンテンツSEOの概要が理解できたと思います。

コンテンツSEOは小手先の検索エンジンを欺くような手法ではなく、ユーザーに有益な情報を提供することで上位表示させる方法です。

本来のサイト提供としての全うなやり方であり、検索エンジン側も良いサイトにはちゃんと評価をしてくれます。

情報をアップし続けるのは根気が入りますが、ベースとなる骨組みを作れば意外と道筋が見えてくるものです。

小手先の小技でその場しのぎのSEO対策を繰り返すのではなく、しっかりとしたコンテンツ作りに時間を費やし「王道のサイト提供」で骨太なサイト構築を目指しましょう!

オウンドメディアの運用・立ち上げをご検討の企業様は、弊社アクシスにご相談ください!

①「すべらない転職」で培ったSEOのノウハウをそのままご提供します。

弊社が運用している「すべらない転職」は、年間1000人以上の方からお問い合わせを頂いております。

弊社のこれまでの実績に基づいたSEOのノウハウをそのまま提供しますので、より効果的な施策やコンテンツ作成をすることができます。

②成果にコミットしたコンサルティング

弊社のコンサルティングの特徴は、成果にコミットしたコンサルティングです。

他社のコンサル会社の場合、「PVを増やすだけでコンバージョンに繋がらない」といったケースも少なくありません。

その点、弊社ではコンバージョン獲得から逆算した、成果に直結するコンサルティングをさせて頂きたいと考えております。

③オウンドメディアのインハウス化 体制づくりに注力します。

「将来的にはコンサルティング会社に頼らなくても運用できるようにすること=本質的なコンサルティング」というのが弊社のコンサルティングに対する考え方です。

将来的には弊社のサポートが無くても運用していけるよう、運用体制の整備に注力させて頂きます。

The following two tabs change content below.
青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。