Web集客施策・方法について解説します!!

「Web・インターネットを使って集客したい」「Webでの集客施策や方法について知りたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方のために「Web集客施策・方法」について解説します!

インターネット集客の方法

インターネットでの集客の方法をまずは確認しましょう。

・ホームページを作成し、検索エンジン上に表示させる

・ソーシャルメディアで拡散させる

・PPC広告を掲載する

といった方法があります。

この中でもっとも有効なのはもちろんホームページの作成で、他の二つはあくまでも補助的なものです。

ソーシャルメディアで拡散しようとしても、ホームページが充実していなければ実態のないものが拡散されているような状況になります。

例えば、ソーシャルメディアで良い商品を拡散する際にも、その商品の詳細を確認する方法は基本的にはホームページです。

商品そのものが実態なのですが、今の時代はホームページでの商品情報がむしろ実態になっています。

なぜなら、実際にその商品を目にしたときの情報よりもインターネット上の情報を重視する人がほとんどだからです。

特に、ぱっと見で機能性がわからない商品は、ネット上の情報が最重要になります。

ソーシャルで拡散するにしても、ホームページの作成は必要不可欠であることがご理解いただけたかと思います。

PPC広告はキーワードによっては料金が高くなりますし、また広告はクリックしたくないという人も多いです。

料金を支払えば確実に検索エンジン上の上位に表示されますが、PPC広告である旨のマークが付けられます。

そのため、検索エンジンの上の方にあっても普通に上位表示されているサイトほどはクリックされません。

これらのことから、結局はホームページがインターネット集客で最重要ということです。

集客に成功するホームページの特徴

集客できているホームページの特徴は以下のようになります。

・コンテンツが充実している

・サイトの内部設計が整っている

・集客がうまくいった結果、サイト外部に自然にリンクが貼られている

といった特徴があります。

特にコンテンツが最重要で、サイト訪問者のニーズに合ったものを用意することが必要です。

むしろそれが全てと言っても過言ではありません。

ユーザーがこの「コンテンツは良いな」と思って読んでくれれば、それによってGoogleからの評価も上がります。

Googleの最大の評価項目は「ユーザーの評価」です。

Googleは広告収入によって成り立っていますので、利用してくれるユーザーを第一に考えているのです。

ですので、ユーザーのニーズに応えることができた企業が集客に成功していると言えるでしょう。

集客力をアップさせる方法

それでは、集客力を高めるには具体的にどうすれば良いのでしょうか?

それぞれについて説明していきましょう。

ホームページ

集客をアップさせるためには、「良いコンテンツを作る」というのは当然でしょう。

これは当たりまえのことで、あとは内部施策も当然整えておく必要があります。

せっかく良いコンテンツがそろっていても、サイトの内部がごちゃごちゃだと、離脱者が増えるのでもったいないです。

また、クローラーも混乱するので、機会損失が大きくなります。とはいっても普通に内部のリンクを整えるだけなので、これも見やすいように設計するだけのことです。

内部施策を行うことで直帰率を減らし、回遊率を高めることができればユーザーからの評価は高まりますし、結果的に検索結果でも上位に表示されるでしょう。

検索結果で上位に表示されることで多くの人がサイトに訪問してくれますし、興味を持ってくれる方が増えるのです。

SNS

SNSに関しては、拡散させる方法が明確にあるわけではありません。

ですので、「分かりやすい文章を書く」「キャッチーなタイトルにする」といった基本的な部分が非常に大切になっていくでしょう。

SNSでの拡散は一時的なものにはなりますが、拡散された記事はSEOでも大きな影響がありますので、上

手く活用できるようにしていきましょう。

集客力アップ方法のまとめ

このように、コンテンツの作成、内部の施策、外部の施策はまとめると単純のようにも思えます。

それぞれポイントを押さえて取り組めばよいのです。

そして、一定のレベルできちんとやっておけば、あとは当然コンテンツ勝負になります。

要するに、内部や外部の施策はマイナスにならない(コンテンツが適正に評価されない)という機会損失を防ぐためにやっているものなので、最終的に力を入れるのはコンテンツです。

集客をアップさせるためには、「ユーザーの問題を解決するためにはどんな内容を盛り込んだら良いのか」を考え、ユーザーにとって有益なコンテンツを発信し続けることが重要です。

<まとめ〜Web集客施策・方法について解説します!!>

インターネットの集客方法は複数ありますが、ホームページが最適です。

そして、ホームページでの集客で重要なのはコンテンツです。

ホームページ以外のインターネット集客は補助的なもので、またホームページ上のコンテンツ以外の施策は補助的なものです。

メインが何かをしっかり押さえておいて、一番必要なところに時間と労力を割いてください。

作業全体を戦略的に考えたら、一つ一つの作業は非常に地味です。

ユーザーのニーズを捉えてコンテンツを作成する作業は地味で大変ですが、最終的に大きな結果に繋がる部分ですので継続的に取り組んでいきましょう。

オウンドメディアの運用・立ち上げをご検討の企業様は、弊社アクシスにご相談ください!

①「すべらない転職」で培ったSEOのノウハウをそのままご提供します。

弊社が運用している「すべらない転職」は、年間1000人以上の方からお問い合わせを頂いております。

弊社のこれまでの実績に基づいたSEOのノウハウをそのまま提供しますので、より効果的な施策やコンテンツ作成をすることができます。

②成果にコミットしたコンサルティング

弊社のコンサルティングの特徴は、成果にコミットしたコンサルティングです。

他社のコンサル会社の場合、「PVを増やすだけでコンバージョンに繋がらない」といったケースも少なくありません。

その点、弊社ではコンバージョン獲得から逆算した、成果にコミットしたコンサルティングをさせて頂きたいと考えております。

③オウンドメディアのインハウス化 体制づくりに注力します。

「将来的にはコンサルティング会社に頼らなくても運用できるようにすること=本質的なコンサルティング」というのが弊社のコンサルティングに対する考え方です。

将来的には弊社のサポートが無くても運用していけるよう、運用体制の整備に注力させて頂きます。

The following two tabs change content below.
青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。