動物病院が効率的に集客する方法とは?

「動物病院に集客したいけれど、どうすれば良いかわからない」と考えている方も多いのではないでしょうか?

インターネットを使った集客法についてあまり詳しくないというケースもあると思います。

そのような方、安心してください。

そんな方のために、動物病院の集客方法について解説します!

チラシによる集客

動物病院が集客を行う方法として、チラシを配るという方法が挙げられます。

ただし、動物病院の場合は誰にでもチラシを配るのではなく、ピンポイントでチラシを配ることで効果が上がります。

チラシと言うとポスティングというイメージがあるかもしれませんが、チラシを投函したご家庭に動物がいるとは限らないからです。

動物病院が行う集客方法で、最も難しい集客方法かもしれません。

動物のいないご家庭にはチラシはゴミと化してしまいますから、ピンポイントで動物がいるご家庭に届ける努力が必要なのです。

チラシを配るポイントとしては、ポスティングよりも駅や街角などで動物を散歩させている方にチラシを渡したり、動物を扱うペットショップなどにチラシを置いてもらうなど、営業活動も必要になってくるでしょう。

とにかく誰にでもいいからチラシを渡すという方法でも効果はあるかもしれません。

たまたまチラシを渡した人の友人宅にいる動物の調子がよくないから、紹介してあげたということもあるでしょう。

しかし、それはどれほどの確率で起こることなのでしょうか。

そう考えると、チラシを配るというのはとても効率が悪い集客方法だと言えるでしょう。

口コミによる集客

集客の方法は色々あるのですが、動物を飼っている人のコミュニティーでの口コミの影響は非常に大きいでしょう。

例えば、「昨日〇〇動物病院に行ったんだけど、先生が丁寧だった」、「あそこの動物はあまり信用出来なさそうだし、イマイチだった」といった良い評判も悪い評判も口コミにですぐに広まってしまいます。

ですので、来院された方への対応から診察まで、満足していただけるようにしていく必要があります。

口コミは、基本的に同じような価値観を持っている人に広まっていきますので、顧客満足度を高めるにはどうしたら良いのかを考えるべきです。

それが結果的に、集客アップに繋がるでしょう。

ホームページによる集客の重要性

動物病院が集客する方法として、ホームページを作るということが挙げれます。

飼っている動物の調子が悪くなった時に、真っ先に検索するのは動物の名前と症状でしょう。

もちろん、それと同時に検索している時間に開いている動物病院や近くの動物病院を探すはずです。

特に動物の違いによって症状も違い、病状も違いますから、飼い主はインターネットを使って病院を検索することがとても多いのです。

そのため、動物病院はホームページを作ることがとても大切で、ホームページを作っていない動物病院は集客効率がとても悪くなってしまいます。

動物病院を経営するのであれば、ホームページを作ることは必要不可欠だと思った方が良いでしょう。

集客に成功するホームページの作り方

動物病院ではインターネットを使った集客方法が最も効率がよく有効となります。

ですが、いくらホームページを作ったところで集客できなければ意味がありません。

動物病院が集客できるホームページを作るには、動物の名前や症状、地域軸を中心にしたキーワードのSEO対策をすることが大切です。

SEO対策については、下の記事で詳しくまとめましたので、参考になれば幸いです。

またキーワード同様、集客に一番大切なことは「読者のことを考える」ということです。

動物病院を検索するということは、飼っている動物の状態が良くない場合や予防接種に関することがほとんどでしょう。

ですから、これらの不安や悩みを解消できるコンテンツや、あらゆる動物の情報を得られるコンテンツが大切です。

常に読者目線に立ち、読者にとって有益となる情報を配信していきましょう。

読者にとって有益な情報を配信することで信頼度が増し、「この病院なら」と思ってもらえるのです。

SNSを使った集客

動物病院の集客方法として、これまでにチラシや口コミ、WEBサイトを活用した集客の方法をご紹介してきました。次にFacebook、Twitter、InstagramなどのSNSを活用した集客方法を媒体別にご紹介していきます。

動物病院の集客方法: Facebookを使った集客

動物病院がSNSを使って集客する方法として、最初にご紹介するのがFacebookを使った集客方法です。

Facebookの集客において作成が必要なもの、集客する際のポイント、目標とするべき指標は以下の通りです。

Facebookの集客で用意するもの

1. Facebookアカウント
2. Facebookページ
3. 投稿

Facebookの集客を行っていくうえで最低現必要になるのは上記の3つです。

Facebookのアカウントがあることはもちろんですが、「Facebookページ」と呼ばれる店舗用のページが必要になります(個人アカウントとは別です)。

そして、Facebookページに必要な動物病院に関する諸情報(営業時間や業種など)を入力し、投稿を行っていきましょう。

Facebookで集客する際のポイント

Facebookで集客を行う、と言っても基本的には投稿を行い沢山のユーザーにページを見てもらう、ただそれだけのシンプルなものです。

開設したばかりのFacebookページはフォロワー0のため、なるべく多くの動物に興味関心のあるユーザーの投稿を見て、いいね!していきましょう。

また、上手くユーザーをページに誘導できたとしても何も投稿されていないと「いいね!」すらもらえませんので、1日に1回など必ず定期的に投稿を行っておきましょう。

Facebookはビジネスユーザーの利用率が高いツールであるため、「豆知識」や「お悩み事に対する解決記事」などの情報を配信するとウケが良い場合が多いです。

そうはいっても、そうした情報を毎回届けているとネタ切れに陥ってしまい更新自体が止まってしまうと最悪ですので、簡単に考え続けてください。

日本人は「いいね!」をされると、「いいね!」してくれた人のページにきてお返しをしてくれる方が非常に多いため、まっさらな状態ではこのようなアプローチ方法が最も効果的です(人的なリソースはかかりますが、無料でフォロワーを増やせる方法です)。

また、配布チラシにFacebookページやTwitter/InstagramアカウントへアクセスできるQRコードを載せておくと、配布チラシとの相乗効果が期待できます。

Facebookの集客で目標とするべき指標

まずは投稿への「いいね!」を多く獲得できるように、様々なユーザーへアプローチをかけていきましょう。

徐々にフォロワーが増えてきたら、Facebookページの「インサイト」からページに訪れてくれたユーザーのアクションがあったのか、フォロワーが今週何人増えたのか、各投稿で人気のあったものはどれか、などを分析していきます。

特に指標とするべき内容は、投稿の人気度です。

どんな投稿が多くのいいね!やシェア、コメントを獲得しているのかを分析し、ユーザーが好む傾向にある投稿を行っていくと良いでしょう。

無理なく継続的に投稿することが第一ですが、上記のように投稿毎の傾向を分析することでより効率良くフォロワーを獲得していくことが可能です。

動物病院の集客方法: Twitterを使った集客

Twitterの集客において作成が必要なもの、集客する際のポイント、目標とするべき指標は以下の通りです。

Twitterの集客で用意するもの

1. Twitterアカウント
2. 投稿

Facebookと比べると、Twitterのために用意するものはかなりシンプルです。

手軽に始めるのであればTwitterではないでしょうか。

Twitterは20代~30代前半のユーザーが多いSNSで、「口コミ力」が高いツールです。

そのため、若いユーザーには自然検索ではなくTwitterで情報を収集するというユーザーも増えており、商品やサービスを利用した「生の声」を求めているユーザー多い傾向にあります。

Twitterで集客する際のポイント

基本的な流れはFacebookと同様です。

投稿を行っておき、様々な関連するユーザーの投稿へいいね!を行っていくだけです。

また、ビジネスユーザーが多いFacebookとは異なり、比較的ライトに利用されているツールであるため、ちょっとした日常のつぶやきなどライトな投稿が許されることもTwitterの特徴でしょう。

逆に、企業色の強いカチカチに固まった文章は嫌煙されるため、フランクな文章で投稿するようにしておくと良いでしょう。

配信する情報は、動物病院に興味関心を持ってもらえるような「豆知識」や「動物病院に関する日々の情報」。

Twitterは各SNSの中でタイムライン(投稿が他のユーザーに表示される場所)の流れが最も速いため、1日1回の投稿だと殆どのユーザーの目に触れない可能性もありますので、ちょっとした変化でも良いので小まめに更新することが非常に重要なポイントになります。

Twitterの集客で目標とするべき指標

こちらもFacebookと同様に、いいね!やフォロワー数を見ておくと良いでしょう。

Twitterアナリティクスという機能を利用すれば、Facebookインサイトのように、ユーザーの反応が良い投稿などの詳細分析が可能ですので、お好みで詳細分析もしておくとより効率的な運用になります。

動物病院の集客方法: Instagramを使った集客

Instagramの集客において作成が必要なもの、集客する際のポイント、目標とするべき指標は以下の通りです。

Instagramの集客で用意するもの

1. Instagramアカウント
2. 投稿

Twitterと同様に用意するものは簡単で、アカウントはいくつでも作成することが可能ですので、例えば動物病院用に1つ、スタッフ用に1つといくつか作っておくと後々使い道があるため良いでしょう。

Instagramは10代~30代のユーザーが多いSNSで、「画像が全て」という世界観のあるSNSです。

ユーザーは自身が気に入った投稿に「いいね!」を押し、アカウントをフォローしますのでFacebookやTwitterよりも遥かに画力がモノを言うSNSであることは覚えておくと良いでしょう。

Instagramで集客する際のポイント

基本的な流れはFacebookやTwitterと同様です。

投稿を行い、様々な関連するユーザーの投稿へ「いいね!」を行っていくだけです。

特にInstagramでは画像に別アカウントへのタグ(リンク)を埋め込むことが出来るため、気に入った投稿をしているユーザーのアカウントを自社投稿にタグ付けしたり、お客様がInstagramをしておられるならタグ付けしても良いか許可を得てタグ付けしたりすると、ユーザー間のコミュニケーションが図れるためフォロワー増加が容易です。

各SNSの中でInstagramが最もユーザーとの距離感が近く、良くユーザーが投稿に対してコメントする印象ですので、投稿に対するコメントは必ず返信するように心掛けましょう。

また、最近のInstagramは動画投稿が非常に多くなっておりトレンドになりつつあります。

動物病院で診察した結果、元気になりました!などポジティブな情報を動画で配信することで、投稿を見たユーザーに自院の良い部分をアピールしていきましょう。

Instagramの集客で目標とするべき指標

Instagramでも基本的には「いいね!」やフォロワー数を見ておくと良いでしょう。どういった動物に関する投稿のウケが良かった、このハッシュタグが良かったなど分析することをオススメします。

上記3つのSNSをまとめると、それぞれの世界観や利用ユーザーに応じた投稿を、小まめに且つ定期的に行うことがポイントです。

セミナーの開催による集客

動物病院の集客方法として、セミナーを開催するという方法もあります。

飼い主向けにセミナーを行うことで、飼い主と動物病院の直接的な接点が生まれます。また、既存顧客であった場合は、その接点を保てることもセミナー開催のメリットでしょう。

セミナーの内容は、動物病院ならではの情報を発信することがベストです。

インターネットで調べてすぐ出てくるような情報を提供しても、セミナーにきてくれた顧客の評価を落とすだけですので、自院独自のノウハウを活かした顧客の興味関心に繋がるようなセミナーを開催すると良いでしょう。

なんだかんだで口コミの影響力は大きい

これまでにSNSやセミナーなどを利用した動物病院への集客方法をご紹介してきましたが、生の口コミが最も強力です。

Twitterのご紹介で少し触れましたが、どの世代のユーザーも自然検索で出てくる評判や口コミの情報が操作されていることは認識しており、今の時代、そういった情報を信じるユーザーは少なくなってきています。そのため、より生の情報が探されています。

飼い主同士のコミュニティで、「この動物病院はここが良かった!」と言ってもらえるようなサービスを提供していくことで、〇〇さんが言っていたから行ってみよう、と新規顧客が足を運んでくれるようにすることが非常に重要です。

<まとめ〜動物病院が効率的に集客する方法とは?>

動物病院は、病気の動物ばかりがやってくるわけではありません。

先程お話したように、予防接種やリハビリを行ってくれる病院を探している場合もあります。

また、特殊な動物を飼っている飼い主にとっては、その動物を診察してくれるのかというところも不安材料です。

ホームページを作る際は、「どんな動物に対応できるか」「どんな動物は対応できないか、「どんな処置ができ、どんな対応ができるのか」といった情報を提供していくべきでしょう。

また、動物に起こる症状に対してどのような応急処置をすれば良いのかも掲載しておくと良いでしょう。

動物を飼っている人には、動物も家族同然です。

なんとか早く治してあげたいと思うのは人に対しても動物に対しても同じですから、読者の心情を考えてキーワードを選定し、コンテンツを充実させていきましょう

オウンドメディアの運用・立ち上げをご検討の企業様は、弊社アクシスにご相談ください!

①「すべらない転職」で培ったSEOのノウハウをそのままご提供します。

弊社が運用している「すべらない転職」は、年間1000人以上の方からお問い合わせを頂いております。

弊社のこれまでの実績に基づいたSEOのノウハウをそのまま提供しますので、より効果的な施策やコンテンツ作成をすることができます。

②成果にコミットしたコンサルティング

弊社のコンサルティングの特徴は、成果にコミットしたコンサルティングです。

他社のコンサル会社の場合、「PVを増やすだけでコンバージョンに繋がらない」といったケースも少なくありません。

その点、弊社ではコンバージョン獲得から逆算した、成果にコミットしたコンサルティングをさせて頂きたいと考えております。

③オウンドメディアのインハウス化 体制づくりに注力します。

「将来的にはコンサルティング会社に頼らなくても運用できるようにすること=本質的なコンサルティング」というのが弊社のコンサルティングに対する考え方です。

将来的には弊社のサポートが無くても運用していけるよう、運用体制の整備に注力させて頂きます。

The following two tabs change content below.
青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。

ABOUTこの記事をかいた人

青山学院大学 法学部卒。新卒でリクルートキャリア(旧・リクルートエージェント)入社。その後、サイバーエージェントにてアカウントプランナーとして、最大手クライアントを担当し、インターネットを活用した集客支援を行う。2012年アクシス株式会社を設立。代表取締役に就任。オウンドメディア「すべらない転職」やQ&Aサイト「Callingood」を運営。 現在は、インターネットビジネスの事業開発や、社外での講演活動等、多岐にわたり活動中。